« 変わりゆく駅前、藤沢駅北口 | トップページ | 江ノ電新500型を龍口寺前のSカーブで捉える »

2006年4月26日 (水)

解体を待つグランドステージ藤沢

解体を待つグランドステージ藤沢

ご存じ姉歯物件の中でも耐震強度最低とされております。既に退去命令が出され、無人ですが、解体工事が始まった形跡はありません。無事建て替えられるのか、、観察を続けたいと思います。

p.s.こんな記事見つけました。道路が狭く重機が入れられないために、目に見える解体作業になっていなかったということでうすね^_^;。

| |

« 変わりゆく駅前、藤沢駅北口 | トップページ | 江ノ電新500型を龍口寺前のSカーブで捉える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解体を待つグランドステージ藤沢:

» 耐震偽装で別件逮捕、一罰百戒の愚 [鉄路的部落]
まずはニュースウォッチングです。姉歯元建築士ら8人逮捕・耐震偽装事件いxずれも耐 [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 23時25分

« 変わりゆく駅前、藤沢駅北口 | トップページ | 江ノ電新500型を龍口寺前のSカーブで捉える »