« 登場11年の京急ポニー号 | トップページ | 横浜駅中央通路西口本設階段 »

2006年8月26日 (土)

架け変えられる小袋谷橋

架け変えられる小袋谷橋

江ノ電が戦前に免許取得したものの、戦局の悪化で建設を断念した大船-江ノ島間の地方鉄道未成線の遺構です。取得した用地や構造物は転売され、民間一般有料道路として存続し、戦時統合で大東急、戦後の分離で京浜急行の手に渡り、後に神奈川県に買い取られて一般県道となりまいた。ゆえに幅員が狭く、耐震補強も困難なため、都市計画で架け変えが決まったものです。この光景も見収めとなる日が来るようです。

| |

« 登場11年の京急ポニー号 | トップページ | 横浜駅中央通路西口本設階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 架け変えられる小袋谷橋:

« 登場11年の京急ポニー号 | トップページ | 横浜駅中央通路西口本設階段 »